ひびきの歌詞ブログ

Entries

Category : 2010

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人波に揉まれていつしか道を見失っていた

行き交う人はみな足早に去って行くのだね


誰か僕に教えて悲しみの無い澄んだ空を

右なの?左なの?それともセンター?どこへ向かえばいい


ウジウジしてたって何も始まらない そんなことはわかってるよ

だから顔上げて 空見上げて 大空へ向かって


WAHAHAと笑えこらえきれぬ思いを この歌に乗せて歌え

ため込んだ迷い 悩み ポンと捨ててさ 笑って行こうぜ


時計の針は進んでいく 止まることなく音を立てて

苦しみも喜びもまとめて 僕らを未来へ


誰かが言ってた「くだらない世界」 そんなことばかりじゃないんだよと

目を開いて 深呼吸して 大声で叫んで(馬鹿になれ!)


WAHAHAと笑えこらえきれぬ思いを この歌に乗せて歌え

ため込んだ迷い 悩み ポンと捨ててさ 笑って行こうぜ


僕らの存在なんて この世界のほんの一部で でも ありきたりなわけじゃない

だからもがいて 這いつくばって それでも笑うのさ 


今・・・・


WAHAHAと笑えこらえきれぬ思いを この歌に乗せて歌え

ため込んだ迷い 悩み ポンと捨ててさ 笑って行こうぜ
スポンサーサイト
僕が君を好きになった理由を君はいつも知りたがるけど

頭で考えても答えなんて見つからないんだ


目に見えるものばかりを君はいつも信じたがるけど

僕らは目の前に広がる世界の何を知ってるんだろう。


見慣れた街並みも変わらない生活も


どこからどこまでがリアルでどこからどこまでが嘘なの?


OH~僕はまだ今も優しくいられていますか?

繰り返す日々の中で人は心を麻痺させてしまうけど

OH~誰かの胸の中で優しく眠るような

そんな夜を今夜君と一緒に・・・・

それくらいいいだろう


人が生まれてきた理由を僕はいつも知りたがるけど

どこのニュースや教科書を見ても見つからないんだ


目に見えるものばかりを僕はいつも信じたがるけど

愛とは誰かが作り上げた空想なのかな?


イメージ通りの人生を描いてたら

その途中に君と出会いそして明日を迎える・・・

シンプルなこと


OH~愛も夢もそう答えのない世界だから

繰り返す日々の中で人は心を確認しあい生きるんだ

OH~着飾った言葉や態度はもういらない

ただ夜の間ずっと君に寄り添って・・・・

優しくいられるように


当たり前のことだけど君が好きだよ

強いて言うならこの胸の高鳴りがきっと唯一の証かな


OH~人は誰かを傷つけずに生きていけない

誰もが夢や愛の形をいつも求めれば求めるほど

OH~ケチなプライドや嘘はもういらない

ただ君の胸の中で優しく包むような

今夜の月のように・・・


人が人を好きになる理由をいつも知りたがるけど

僕はもう知ってるんだよ。

いつだって僕の前では笑ってくれてたろう?

だからたまに甘えてみたり、怒ったりする

そんなささいな幸せが繰り返されて

いつのまにか当たり前になっていたんだ


人間ってどうしてこんなに慣れてしまうんだろう?

シンデレラのかけられた魔法みたいにさ

これが最後の恋だと思ってたのに

またバタンとドアが閉まる音


どこにいたって何をしていたって

君がいなきゃなんにも手につかないくせに

僕の心が謝罪を頑なに拒否する


僕から別れを切り出すには少し勇気が足りないや

もう少しだけ運命の糸ってやつをしんじてみようか?

出来るなら謝りたくもないが

明日は日曜日・・・


二人の間に見えない線が自然に引かれて

だんだんだんだんどんどん会話も少なくなってく

僕の描いてた恋愛ストーリー

こんなはずじゃなったなのにな


どこにいたって何をしていたって

二人なら終わるはずもないって勝手に

想ってたのは僕だけの一途な気持ちなの?


この恋にピリオドを打つまでには

少し時間が必要で

二人気持ち離れてしまったのならどうなるものでもないけど

気付いたら明日は約束の

君との日曜日


男らしさを最後くらい見せてよと

君が僕に送る無言のラストメッセージ

本当に泣きたいのは君じゃなくて僕のほうだよ


次の恋をスタートするまでには

少し整理が必要で

オトコは過去を引きずる生き物とは

よく言ったもんだ

あの時謝っておけば・・・

明日は日曜日

1人の日曜日

飾られた言葉はいらない

君の本音を聞かせて


ありふれた言葉はいらない

ただ僕だけのstory作りたい


君の本音ならば隠したって分かるよ

君の考えならば手に取るように分かるよ

だから・・・


君の声を聞かせてごらん?

耳打ちだって構わない

ただ君が心開けるように

あふれ出した思いを今

さらけだせたらきっと・・・

世界は変わる


結局そんなもんだろう

僕の存在なんてさ


分ってる 分ってるよ

でも 生きている 叫んでる

僕たちは 生きているんだ


どれくらいの人が君を

分ってくれているんだろう

悩みもがき どこかで叫んでる君へ

きっと君は誰の事も

信じられなくなっているんだろう?

そんな事ない

人は温かい生き物だよ

人の体には血が流れてるんだよ
夢中になって走ってた小さな僕を

アルバムの中で見つけた

しわくちゃな笑顔


カラスの親子も帰るよ

僕らも帰ろうか

何度も何度も振り返り大きく手を振る


See you again またここで

See you again 会おうよ

See you again 明日も明後日も

小さな小さな約束


どこまでいっても僕は 僕だと思ってた

永遠は永遠と そう思い込んでた


アルバムの中の僕はどれも今より幼くて

あの時交わした約束も今は交わされる事も無い

大人になってしまったの?

いつからなんだろう?


See you again だから叫ぶよ

See you again またここで

See you again 変わっていたとしても

大事な大事な約束

大事な大事な約束


See you again またここで

See you again 会おうよ

See you again アルバムの僕に

必ず 必ず・・・

See you again・・・


重ねた日々が僕らを大きくしていく

失う物もあるけど得る物もあるから

大事なものを見失わず

胸の奥の輝きを絶やさずに・・・・


夢中になって走ってた小さな僕を

アルバムの中で見つけた

しわくちゃな笑顔

プロフィール

ひびき☆Hibiki☆

Author:ひびき☆Hibiki☆
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Copyright © ひびき☆Hibiki☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。