ひびきの歌詞ブログ

Entries

Category : 2007年作曲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悲しい思い出は時間とともに 消えていく
楽しい思い出は時間とともに 忘れいく

会いたくて 会いたいよ
今すぐにあなたに会いたいよ

ちっぽけな僕だけど
君の幸せを願う事ぐらいできるんだ
ちっぽけな僕だけど
君との出会いは運命だったって信じるんだ
いいだろう??
そのくらい??
神様


君との思い出は生涯最高の 宝物
君との思い出は薄れいくことはないよ

さようなら バイバイも
全てがきれいに聞こえるんだ

ちっぽけな僕だけど
君の幸せを祈るくらい出来るんだ
ちっぽけな僕だけど
君との出会いは神様からの贈り物
信じてる
ずっと
心から


失敗も、後悔も、喜びも、感動も
いつも表裏一体で
君という存在一つで
なにもかもきれいな思い出に変わる

ちっぽけな僕だけど
君の幸せを思うくらいできるんだ
ちっぽけな僕だけど
君との出会いはかけがえのない力になる
ちっぽけな僕だけど
君の幸せを願う事ぐらいできるんだ
ちっぽけな僕だけど
君との出会いは運命だったって信じるんだ

いつまでも
永久に
永遠に
スポンサーサイト
ありがとうの言葉はしまっておくよ
だってまだまだ一緒に歩きたいから

ありがとうの言葉はしまっておくよ
だって僕らはまだ歩き続けるから


君がいて僕が歌う。そんな瞬間が僕を作っている
君がいて僕が歌う。そんな時間がずっと続けばいいな

ありがとう 心で言ってそっとしまった
ありがとう 何百回も繰り返した
きれいな言の葉が君の胸に届きますように。。。



ありがとうの言葉を静かに取り出したよ
だって少しだけ君の近くにいたいから

ありがとうの言葉を静かに取り出したよ
だって新しい未来を掴むために


君がいて僕が歌う。そんな瞬間が僕を作っている
君がいて僕が歌う。そんな時間がずっと続けばいいな

ありがとう 心で言ってそっとしまった
ありがとう 何千回も繰り返した
きれいな言の葉が君の胸に届きますように。。。


ありがとう 心で言ってそっとしまった
ありがとう 何万回も繰り返した
きれいな言の葉が君の胸に届きますように。。。

笑ってなんて言わないから
心から笑える日を待とう
本当の自分はどこにいるのか分からない


むせ返る人ごみの中で僕はいつもうつむいていた
いつも何かに怯えてだれかの真似ばっかりして

なんにもかわらない日常は僕をいつもダメにして
誰かの真似ばっか心地いいと感じてた

何かが終わって始まる時はいつも
あっけなくてでもなんか素敵

笑ってなんて言わないから心から笑える日を待とう
本当の自分はどこにいるのか分からない


自分の想像以上の事僕はいつも逃げていた
越えられない壁なんて越えようとも思わなくて

誰かの声を頼りに進んで行く暗闇は
「がんばれ」って背中を押して欲しかったんだ
何かが終わって始まる時はいつも
あっけなくてでもなんか不思議

超えられない壁なんて無いから自分の力を 信じてやろう
偽りの自分脱ぎ捨て本当の自分に会おう


おとぎ話の主人公みたいにかっこよくなりたいって思ってる
ちっちゃいころは恥ずかしげもなくヒーロー気取りだったのに
いつの間にか いつからか
かっこ悪い大人になってた


僕は誰 本当は 変わりたかったんだって 気付いた
「助けて」もう言わない 自分の力で変わるんだ

超えられない壁なんて無いから 自分の力を 信じてやろう
偽りの自分脱ぎ捨て 本当の自分に会おう

笑ってなんて言わないから 心から笑える日を
「おはよう」 ただそれだけで繋がりあえるそのやさしさに
「おはよう」 その一言で微笑み合えるあなたとも

いつもの日常が僕らを変えていく 大事なもの心の片隅においてく
当たり前なんて この世には落ちて無いから

※いいたいこともいえないで黙っていたってしょうがないよ
君の声で君の言葉を聞かせて
「おめでとう」も「ありがとう」も僕とあなたをつなぐ言葉
大切な言葉


「おめでとう」 ただそれだけで伝わる思いそのやさしさに
「おめでとう」 その一言で幸せを知るだろう

伝わらない思いを言葉に込めたなら 大事な人心を溶かしていく愛情
当たり前なんて あきらめてなんかいないで言えばいいさ

※言いたいことが言えたなら心の扉は開けるさ
君の声で君の言葉で救って
気持ち込めた命込めたほんの一言が
大切な言葉


偶然が必然を生み出して
今日が明日を作り出して
言の葉がぬくもりをあげれるなら
「おはよう」も
「ありがとう」も
「ごめんね」も
「おやすみも」も
君と僕を繋いでる架け橋


君の心と心が繋がったらほかになんにもいらないさ
どんな事も乗り越えていける気がする
そうありたい そうなりたい 君に伝えたい言葉
大切な言葉
初めて僕らが出会ったのは
調度今と同じ季節 同じ香り

「運命」のいたずらってやつは こんなにも恥ずかしくて
いつも照れくさくて 少し切ないの


初めて僕らが出会ったのは
調度今と同じ季節 同じ香り

「人と人」の出会いってやつは こんなにも儚くて
でもあたたかくて 少し歯がゆいの

めぐりめぐって

今 旅立ちの時だ
泣いたり 挫けたり
別れを繰り返した
また僕ら歩きだした


初めて僕らが出会ったのは
調度今と同じ季節 同じ香り

「人生」の巡りあわせってやつは こんなにも優しくて
いつも教わるんだ 僕は独りじゃない 君は独りじゃない

今 旅立ちの時だ
泣いたり 挫けたり
別れを繰り返した
また僕ら歩きだした


明日を迎えるのが怖くて 現実から逃げ出したくて
でも失いたくない 涙をそっと拭う「やさしさ」


僕らこれからだ

今 旅立ちの時だ
泣いたり 挫けたり
別れを繰り返した
これから これから Ah~

今 足を踏みしめんだ
悩んでも もがいても
もう振り返る事は無い
今一歩 歩き出した

プロフィール

ひびき☆Hibiki☆

Author:ひびき☆Hibiki☆
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Copyright © ひびき☆Hibiki☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。