ひびきの歌詞ブログ

Entries

Date : 2008年04月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すーっと3月の風、僕の頬なでていく

街はまだ冬の香り残しているけど・・・

そっとでも確実に季節(とき)は流れていく

水面に映る顔のように止める事もできずに・・・

街はいつしか旅立ちを告げ僕らの背中押していく

悩みや不安を抱えたって

君が見つけた道ならば、迷わずに進めばいい

間違いだらけのこの世の中で君の行くべき道が

ヒカリ・・・


きっと世界の始まりは音のない暗闇で

生まれた生命(いのち)この輪廻は君と僕を繋いだ

木々はいつしかつぼみをつけ、出会いと旅立ちを待ちわびてる

まだ見ぬ未来へと進んでいく

高まる鼓動の先にあるもの押し殺さずに全部吐き出せばいい

泣いて泣き止んだら君の向かうべき道が

ヒカリ・・・


君はいつしか旅立ちを告げ踏み出す一歩に勇気乗せて

共に過ごした時を胸に・・・

いつかまた振り返る時

笑顔で前を向けるように

一つ一つの別れを胸に刻むんだ

そして僕らはまた進んでいく

君が見つけた道ならば、迷わずに進めばいい

間違いだらけのこの世の中で君の行くべき道が

いま・・・・・

ヒカリ・・・

ヒカリ・・・
スポンサーサイト
何で泣いてるの 大きな涙流して

悲しいことがあったの それとも悩みでもあるのかな

いつまで泣いてるの 一時も止むことなく

まだ心は晴れないの 君が泣いてると僕も悲しい

笑った顔が好きなんだ 僕らに光を与えてくれる

気が済むまで泣いてもいいよ いつかまた笑ってくれれば


※あ~あ~あ~ 天気予報は当てにならない

気まぐれな風と気まぐれな雲が気まぐれな君の笑顔を呼ぶのさ

あ~あ~あ~ やっと気付いてくれたかな

僕はいつでも空を見上げて君の機嫌をうかがってるんだよ

気まぐれに ね~ uh~


何で怒ってるの 木漏れ日が見たいよ

僕が何かしたのかな もう何も言わずに待ってるよ

君のリズムは君だけのもの 僕らに光を与えてくれた

気が済むまで泣いてもいいよ それでも僕は笑って見せるよ


※あ~あ~あ~ 天気予報は当てにならない

気まぐれな風と気まぐれな雲が気まぐれな君の笑顔を呼ぶのさ

あ~あ~あ~ やっと気付いてくれたかな

僕はいつでも空を見上げて君の機嫌をうかがってるんだよ


※あ~あ~あ~ 天気予報は当てにならない

気まぐれな風と気まぐれな雲が気まぐれな君の笑顔を呼ぶのさ

あ~あ~あ~ やっと気付いてくれたかな

僕はいつでも空を見上げて君の機嫌をうかがってるんだよ

気まぐれに ね~ uh~

気まぐれに 
いつもと同じ帰り道 だけど今日は違ってて

理由はただ一つ君と 話できたから

いつも繰り返される毎日 それでいいと決め付けて

理由は唯一つ 伝えられないこの思い

もっと幸せになりたくて 辛いことだらけの日々はもう嫌で

だけど だから 幸せ感じるんだよ 

抱えきれないほどの幸せを

※人は出会いと別れ繰り返し涙する

流れた涙は乾いた心に染み渡り

曇った心に虹を架けるだろう


あの日見上げたあの空は 青く澄んだ水色で

僕の心を癒す風の音が聞こえて

僕の心もあの空のように 青く澄んでいたのなら

どんな小さな出来事も 幸せに変えていただろう

君が幸せを探すなら なかなか見つからないというのなら

忘れた頃に 目の前に転がっているよ

踏まないように足元を見つめて

生きてる限り出会いは尽きる頃なく巡り行く

その度僕らはたくさんの宝物手に入れて

ずっと大切にしていくのだろう


※人は出会いと別れ繰り返し涙する

流れた涙は乾いた心に染み渡り

曇った心に虹を架けるだろう

また僕らを少し成長させるだろう

はじめてみたその瞬間僕の心は張り裂けそうで

自分を見失うっていう気持ちを始めて知りました

コンビニに向かう星が光る夜に

君を始めて知りました

※初恋ってこんな気持ちなんだなと

頭ん中真っ白なまま夜の道を走った
 
今日という日を生涯忘れないだろう

僕の心臓の音は高鳴ったままだ


コンビニの前を通るたびに僕は辺りを見回している

でも今日は星が雲に隠れていて見えない

もしかしたら2度と会うことが出来ないかも

声かけときゃよかった

初恋ってこんなにも苦しいもんだなと

目をつぶっても君の顔があふれ出てくる

今度こそ勇気を出して話しかけよう

僕の心臓の音は高鳴ったままだ


意気揚々と僕はコンビニの前に立ち

今か今かと君を待つ

そしたらコンビニから男と出てくる

君の姿がそこにはあったんだ


※初恋ってこんな気持ちなんだなと

頭ん中真っ白なまま夜の道を走った
 
今日という日を生涯忘れないだろう

僕の心臓の音は高鳴ったままだ


こんなとこにいるはずの無い今も君を探している

そんなこんなで僕の恋が今終わりを告げている
ららら・・・

昔みたいにさ、私のこと
何も言わずに抱きしめて力まかせにぎゅっとして?
ねえ、お願い。

昔みたいにさ、将来の事
あれこれ話し合って、笑い転げた二人に
ねえ戻して

もう春だよ。
出会いの季節なんて人は言う
もう何年経った?
あなたと別れてから。
もういいでしょ?
私は前に進めない

昔みたいにさ、あなたの事
寝るまで見つめながら、ぬくもりの中で眠る
ねえ、あたためて

昔みたいにさ、ねえ、覚えてる?
あなたが一番好きな手を繋いで歩いた公園
ねえ、会いたい

もう、無理だよ。
それが最後のメッセージ
もう何年経った?
私の時計は止まったまま
もういいでしょ?
私を過去にしないで。

ららら・・・


生まれてきてよかったって思える
それはあなたが生まれて僕と出会ってくれたから

新しい道を進む時
不安じゃない人はいないよ
君の背中押してあげられるそんな存在でいたいな

僕の声がきこえる?
君の君の心に届くように
全力で叫ぶんだ
喉が張り裂けても「がんばれ」って
あなたのそばいるよ

いつも前進あるのみってそんなポジティブにいこうぜ!
そうすりゃ恋も夢もなんもかんも全部HAPPYLIFE
僕らせっかく生まれて出会ったんだ楽しくいこうぜ!
考え方一つで人生明るくなる
ほら少し変わった

誰かに笑われたっていいじゃない
それがあなたの信じて歩んでいく道ならば

誰かの真似して生きるよりあなたが
自分に胸はれる道を歩めばいい

僕の声が聞こえて
君が君が道に迷わないように
全力で叫ぶんだ
あなたの刻んだ足跡は
新たな道を生むよ

いつも前進あるのみってそんなポジティブにいこうぜ!
そうすりゃ恋も夢もなんもかんも全部HAPPYLIFE
僕らせっかく生まれて出会ったんだ楽しくいこうぜ!
考え方一つで人生明るくなる
ほら少し変わった

あれ?なぜ?
世界で一番不幸そうな顔して
あれ?俺?
いつも誰かの救いの手を期待して
悲劇のヒロインぶるんじゃないよ

いつも前進あるのみってそんなポジティブにいこうぜ!
そうすりゃ恋も夢もなんもかんも全部HAPPYLIFE
僕らせっかく生まれて出会ったんだ楽しくいこうぜ!
考え方一つで人生明るくなる
ほら少し変わった

プロフィール

ひびき☆Hibiki☆

Author:ひびき☆Hibiki☆
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Copyright © ひびき☆Hibiki☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。