ひびきの歌詞ブログ

Entries

Date : 2009年05月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嫌われることを僕は恐れていた

愛する事を僕は恐れていた


負けることを僕は恐れていた

傷付く事を僕は恐れていた

愛し方も愛され方もそんなもん分からなくて

暗い部屋でもやもやむしゃくしゃ妄想だけのフィクションヒーロー


でもね。そんな僕をいつだって一度だって好きになれなくて

でもね。そんな僕も平等に愛し愛される術をもってて

でもね。そんな僕もいつかって飛べる羽を求めていて

でもね。でもね今の僕は・・・


いつだって僕は手の届かない場所には

延ばす事さえあきらめていた

いつだって恋も夢も中途半端でさ

これでいいの?

本当は僕は僕でいたいだけ

そう叫んでる


愛される事を僕は恐れていた

求める事を僕は恐れていた

僕は僕を・・・

僕は恐れていた


いつだって僕は孤独の海さまよってる

空飛ぶ鳥に憧れながら

いつだって何も出来ないって決め付けて

誰もいない

深い深い海の底へまた潜ってく


でもね。そんな僕をいつだって一度だって好きになれなくて

でもね。そんな僕に向き合って愛してくれる人探していて

でもね。「大丈夫だよ」って言って欲しくて

ヒカリを照らして欲しくて


いつだって僕は深海から空見上げて

手を伸ばしては泣き叫んでいた

何度だって人はなんだって生まれ変われるんだ

誰だって

本当は僕は僕は分かってたんだ

怖かったんだ


愛してみようって僕が僕に言う

僕の背中に光る羽根はえる・・・
スポンサーサイト
僕にとっての幸せを僕なりに考えてみたんだ

君にとっての幸せを僕なりに考えてみたんだ


あ~下を向いてちゃ何にも見えなくなるよ

あ~幸せのピースを拾い集めてさ

僕だけの幸せの形作ろう


この世に生まれてあなたに出会って

初めて幸せにしたいって思った

涙も悲しみも愚痴も全て

きっと・・・

きっと幸せに繋がっている


僕にとっての幸せを僕なりに探してみたんだ

君にとっての幸せを僕なりに探してみたんだ


あ~下を向いてちゃ君の顔が見えないよ

あ~ケンカしたって僕らはまた笑いあえる

人間って許しあえる生き物だろう?


60億たった一人巡り会えた

これは奇跡でも運命でも偶然でもなくて

1人の男が君を幸せにしたいってだけだよ

ずっとずっと二人で育てていきたい


どこに転がっているんだろう?

どこに落ちているんだろう?

どこで見つかるんだろう?

どこを探してるんだろう?

あ~人生は幸せで満ち溢れてるのに・・・


何の為生まれて死んでいくんだろう。

答えがあるなら教えて欲しい

幸せのピースを拾い集めて君と答えを見つけてみたい

僕が生まれてきた意味はきっと・・・

きっと君を幸せにする為

きっときっと僕らは繋がっている


僕にとっての幸せを僕なりに見つけてみたんだ

僕にとっての幸せは君が幸せであること・・・
どこまで行けば僕ら二人の思い出は幸せに変わるだろう

どれだけ君の夢を見れば消えてくれるの?


何十回何百回君と重なり合ったこの右手をポケットにしまう

ただ思い出が色褪せるように思えば思うほど

この手がぬくもりを探す


今僕の隣には君はいない

誰かの隣君は僕の知らない笑顔をしてるんだろう

だから今君に伝えたい言葉がある

今の僕から僕の中の君へ・・・・

「サヨナラ・・・」


些細な事で驚いたり笑ったり思い出になるなんて

くだらないって言いながら

笑う君が好きだった・・・


何十回何百回君と並んで歩いたこの道も今は1人・・

ただ気がつけばあの街もこの街でもいるはずのない

君の面影を探す


今僕の瞳に君は映らない

にじんだ景色あの頃より今はくっきり映るけど

だから今君に伝えたい言葉がある

今の僕から僕の中の君へ・・・

「サヨナラ」


「逢いたい」

「君に逢いたいよ」

なんて言葉に出来なくて

笑って僕の最後のつよがりを

過去と未来の狭間で・・・


今僕の手に君のぬくもりはない

忘れたいけど忘れないから君に伝えたい言葉がある

だから今(今の僕から君へ)

「幸せになってね・・・」

「サヨナラ」
風は誰かに何か語りかけるようにほら 向かい風で

自由なリズム 新しいメロディを奏でる

新たに踏み出す一歩悩んでもがいて立ち上がる

さあ、耳を澄ませてごらん?

未来へ刻む時計の鼓動が聞こえる


霞んだ空の下僕らは何を見て何を願うの?

アスファルトに咲く花

体を空に伸ばして強く生きてる


人は何の為に生まれてきたんだろうか。

答えはあるの?

生を繋ぐ為?人の為?自分の為?

・・・死ぬ為??


枯れ果てた世界で僕らが生きる答えはまだ分からないけれど

今と言う時代を今という世界を

僕ら強く生きている


空中分解しそうなこの世界で僕ら時を刻む

明日か明後日かい?明々後日かい?何か変わるはずと信じて

僕らもがいてる


霞んだ空の下僕らは何を見て何を願う?


枯れ果てた世界で僕らが生きる答えはまだ分からないけれど

人が出会う喜び 人が繋がる幸せ 僕ら知ってる

僕ら今を生きてる・・・


風は誰かに何か語りかけるように

ほら・・・

問いかける

プロフィール

ひびき☆Hibiki☆

Author:ひびき☆Hibiki☆
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Copyright © ひびき☆Hibiki☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。