ひびきの歌詞ブログ

Entries

Date : 2009年11月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何も見えない 何も聞こえない 

この闇の中でどうすりゃあなたを見つけられるの? 

オシエテ・・・


いつからこんな弱くなったんだ 

誰かがいないと落ち着かないなんてことなかったのに

今じゃどうだい心の奥ではヒカリを待ちわびてる 

輝ける救いのヒカリを


Ohマリア 罪深き民を救いたまえ

Ohマリア この祈りはどこへ届くのか

願ってるだけじゃ叶わないのはわかってる


何が見える? 何が聞こえるの? 

あなたの場所から見えるすべての世界を 

オシエテ


あの日 あの時 あの場所で あなたと出会った 

あったかい心を手に入れた気がした

同時に闇に包まれた 

その闇はヒカリを飲み込むほど巨大で


Ohマリア 罪深き民を救いたまえ

Ohマリア この祈りはどこへ届くのか

目に見えるモノだけが全てじゃないのもわかって


スポンサーサイト
どこにでもいるよな平凡な僕にも

大切に思ってる人くらいいるんだ

人より少しだけ不器用で人より少し伝えるのが下手だけど

「好きだよ」


わざと遠回りした帰り道

何も言わない事がOKサインだとしても君の手を握れないでいる

そんな気持ちを汲むかのように

君の手が僕の手を包む


当たり前だと思ってた日なんてこれっぽっちも無いよ

君が横にいるそれだけで僕はうれしいんだ

悲しい夜も君の声聞ければそれだけで眠れるんだよ

あ~また会いたくなるだろう


現実を受け入れられない僕がいる

何もいわずに小さく震える背中をただ見てる事しか出来ずに

目の前で眠る僕の手を君の手がそっと包む・・・


君とすごした時間だけこの世界に色がつく

シンプルな気持ち伝える事はもうできないけど

楽しい日々を思い出せばどこにでも君がいるんだよ

あ~また会いたくなるだろう


このまま起きなければきっと楽になれるなんて

君に「ばか」って言われそう

だけど風の噂便りに君の耳に届く時

僕の事少しは思い出すかな・・・

空から見守る僕が君の天使になれる時

僕はきっと伝えるんだ

スキダヨ・・・

あの時言えなかった

スキダヨ・・・
空から舞い降りた天使 儚く寂しく消えてった

数えきれない運命をその目でその手で感じたの?

手のぬくもりが消えてしまう

淡い初恋のように

あたたくて やさしい

幸せを探すの・・・

降り積もる雪はやがて誰かに踏まれて溶けていく

僕もまた同じ様に君への熱い想いが

溶けたらいいのに・・・

消える事のない降り積もる想いを

君に・・・・


どこから舞い降りた天使 儚く寂しく消えてった

二人を繋ぐ赤い糸 心でこの手で感じてた

空に消えていく白い息

二人で入れたポケット

舞い落ちる雪 誰もいない道

ぬくもりを探すの


恋焦がれて 待ちわびる

降り行く雪は涙隠す

ひらりひらり花のように ほろりほろり頬伝う

恋の終わり告げる

溶けゆく雪は春に咲くあなたを

待つの・・・・

見えなくなってしまった。

目を閉じればそこにいつもあなたがいたのに

いつから消えてしまった

苦しまなくていいよ。空から僕に天使が舞い降りたんだ

もういいよ。見上げてごらん?

無限の天使が降り注ぐ。

時には泣いたっていいよ。その涙がいつか

きれいな春を呼ぶから


降り注ぐ雪はやがて明日には溶けてしまうでしょう。

それでも冬が来るたび誰かの上にそっと天使が降り注ぐ

消える事のない空からの贈り物を

君に・・・・

プロフィール

ひびき☆Hibiki☆

Author:ひびき☆Hibiki☆
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Copyright © ひびき☆Hibiki☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。