ひびきの歌詞ブログ

Entries

Date : 2010年07月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達とけんかしちゃだめとは言わないけど大切にしてあげて欲しい


恋人とけんかしちゃだめとは言わないけど大切にしてあげて欲しい


だってその人はあなたにとって大切な人でかけがえのない思い出くれる人


かけがえのない思い出くれる人


親や兄弟とけんかしちゃだめとは言わないけど大切にしてあげて欲しい


今までたくさんの迷惑をかけてきた分これからは孝行していこう


それぞれの人と様々な思い出があって


一つ一つが大切であるはずなんだから


ひとりひとりがあなたにとって大切な人でこれからも付き合っていく人


それぞれの人と様々な思い出があって


一つ一つが大切であるはずなんだから


ひとりひとりがあなたにとって大切な人でこれからも付き合っていく人


ララルララ~ ララルララ~


恋人とけんかしちゃだめとは言わないけど大切にしてあげて欲しい

スポンサーサイト
僕の横をすり抜ける風 

夏の終わりを知らせるように

見上げた空は満面の星 

空に浮かぶ宝石のように


街の木々も赤く顔を染め一瞬の瞬きと共に

様々な姿を見せてくれる 

それはまるで人生のように


はしゃいだ夏の夜に サヨナラさえも告げられず

僕達の夏は静かに終わっていく・・・


穏やかなヒカリに照らされ悲しみを笑顔に変えて

広がる大地を踏みしめてまた一つ思いで積み上げる

遠い場所へ消えていく 夏の日を追いながら・・・・


秋のささやかな風の音が 僕にゆっくり響き

葉っぱをなくした木々の姿に僕の姿を重ねてみる


どんなにつらい時でも何かうまくいかなくても

大きな大きな手の中で包んでくれる・・


姿を変えた季節の中で新しい自分を探してる

もしも自分を見つけられたら僕も何か変われるのかな

新しい自分を見つけるために 秋と共に新しい1歩を

穏やかなヒカリに照らされ悲しみを笑顔に変えて

広がる大地を踏みしめてまた一つ思いで積み上げる

遠い場所へ消えていく 夏の日を追いながら・・・・

いつだって僕の前では笑ってくれてたろう?

だからたまに甘えてみたり、怒ったりする

そんなささいな幸せが繰り返されて

いつのまにか当たり前になっていたんだ


人間ってどうしてこんなに慣れてしまうんだろう?

シンデレラのかけられた魔法みたいにさ

これが最後の恋だと思ってたのに

またバタンとドアが閉まる音


どこにいたって何をしていたって

君がいなきゃなんにも手につかないくせに

僕の心が謝罪を頑なに拒否する


僕から別れを切り出すには少し勇気が足りないや

もう少しだけ運命の糸ってやつをしんじてみようか?

出来るなら謝りたくもないが

明日は日曜日・・・


二人の間に見えない線が自然に引かれて

だんだんだんだんどんどん会話も少なくなってく

僕の描いてた恋愛ストーリー

こんなはずじゃなったなのにな


どこにいたって何をしていたって

二人なら終わるはずもないって勝手に

想ってたのは僕だけの一途な気持ちなの?


この恋にピリオドを打つまでには

少し時間が必要で

二人気持ち離れてしまったのならどうなるものでもないけど

気付いたら明日は約束の

君との日曜日


男らしさを最後くらい見せてよと

君が僕に送る無言のラストメッセージ

本当に泣きたいのは君じゃなくて僕のほうだよ


次の恋をスタートするまでには

少し整理が必要で

オトコは過去を引きずる生き物とは

よく言ったもんだ

あの時謝っておけば・・・

明日は日曜日

1人の日曜日

プロフィール

ひびき☆Hibiki☆

Author:ひびき☆Hibiki☆
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Copyright © ひびき☆Hibiki☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。