• <<  秋花火   作詞 作曲 りょう
  • >>  灯2008   作詞 作曲 ひびき

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空風   作詞 作曲 りょう

  • 2008.01
  • 07

Edit101

やるせないため息が秋風に混じって消えた
僕はそっぽを向きながら自分をごまかしていた

夕暮れの風はいつしか秋の匂いに変わり
こんなにも自分がちっぽけだって教えてくれる

当たり前に時が過ぎ 当たり前に季節は巡る
だけど変われない自分に焦ってる

何もないところから始まって 今はがむしゃらにもがいている
種はいつか実を結びきれいな花を咲かせる
今はまだ名もない花でもそっと秋風にゆれていよう


時はいつか思い出さえもきれいに流してしまう
今頬つたう涙の意味さえも流してしまう

当たり前に夢を持ち 当たり前に悲しみを背負う
だけど成長し続けなきゃ意味がない

何もないところから始まって 今は1歩でも進んだかな
雨でも風でも草達はまっすぐたっているんだから
今はまだ弱々しい草でも今は秋風に揺れていよう


弱い心秋 風が 背中押して 遠く向いて
前を向いて歩いていこうよ


何もないところから始まって 今はがむしゃらにもがいている
種はいつか実を結びきれいな花を咲かせる
何もないところから始まって今は1歩でも進んだかな
雨でも風でも草達はまっすぐたっているんだから
1つでも自分を好きになろう 涙拭いて

今は秋風に吹かれていよう

今は秋風に吹かれていよう
スポンサーサイト

Comment

top

ひびき

subjectNo title

自分がどうしようもなくちっぽけに感じちゃったり、せつなく感じてしまう時ってない?
何かあったわけじゃない、嫌な事があったわけじゃない。
でもなんかせつなく感じてしまう季節。
それが秋なんだな。
冬に向かう秋の途中。
その季節の物悲しさと、でもたしかに僕は生きているんだという希望に溢れた曲。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://hibikikashi.blog98.fc2.com/tb.php/101-3bef4565
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  秋花火   作詞 作曲 りょう
  • >>  灯2008   作詞 作曲 ひびき

プロフィール

ひびき☆Hibiki☆

Author:ひびき☆Hibiki☆
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Copyright © ひびき☆Hibiki☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。