• <<  灯  作詞 作曲 あつ
  • >>  青い鳥  作詞 作曲 りょう

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおぞら   作詞 作曲 りょう(自主制作アルバム響収録)

  • 2008.01
  • 07

Edit102

君と見た青空は雲一つない澄んだ空

どこまでも見えそうな影一つない空だった

君が笑った顔が太陽に照らされ輝いてて
太陽が沈んじゃうなんて考えられなかった

あの頃のお天気はいつも青空だった気がする
でも気まぐれなお天気は絶対雨を降らせてしまう
僕らの思い出の後に
僕らの思い出の中に


いつからか太陽は雲の間に隠れてしまい

今までの青空が幻のように消えてった

君が泣いた顔がどんより雲の形になって
雨を降らせ僕の横をずっとついてくる

君に言っちゃった言葉の意味を雨に打たれて考えてる
まだしばらく太陽は雲から顔をださなそうだね
君とケンカしてる間は 
僕が後悔してる間は


振り返った君の顔が
いつもより大きな花を咲かせたら
僕は誰にも負けないくらい大きな声で
君の名を呼ぶよ


あの頃のお天気はいつも青空だった気がする
でも気まぐれなお天気は絶対雨を降らせてしまう
僕らの思い出の後に
僕らの思い出の中に
スポンサーサイト

Comment

top

ひびき

subject曲解説

この曲は思い出がいっぱい詰まった曲ですね。
ひびきを結成する前に後輩の家で二人で何気なくギターを弾いてる時に出来た曲ですね。

恋人同士が喧嘩してる様子を空に例えた曲。
スピード感があって、一曲弾くだけで二人の腕は
パンパン!(笑)
掛け声とかもあったりしてね。
振り返った君の顔が~♪(ひ・び・き~)とかね♪
今はあんまり歌わないけど、ひびき結成初期の代表曲☆

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://hibikikashi.blog98.fc2.com/tb.php/102-4987d216
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  灯  作詞 作曲 あつ
  • >>  青い鳥  作詞 作曲 りょう

プロフィール

ひびき☆Hibiki☆

Author:ひびき☆Hibiki☆
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Copyright © ひびき☆Hibiki☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。