• <<  ららら    詩 曲 りょう
  • >>  ほんの小さな幸せ   詩 曲 あつ

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニ  詩 曲  りょう

  • 2008.04
  • 05

Edit120

はじめてみたその瞬間僕の心は張り裂けそうで

自分を見失うっていう気持ちを始めて知りました

コンビニに向かう星が光る夜に

君を始めて知りました

※初恋ってこんな気持ちなんだなと

頭ん中真っ白なまま夜の道を走った
 
今日という日を生涯忘れないだろう

僕の心臓の音は高鳴ったままだ


コンビニの前を通るたびに僕は辺りを見回している

でも今日は星が雲に隠れていて見えない

もしかしたら2度と会うことが出来ないかも

声かけときゃよかった

初恋ってこんなにも苦しいもんだなと

目をつぶっても君の顔があふれ出てくる

今度こそ勇気を出して話しかけよう

僕の心臓の音は高鳴ったままだ


意気揚々と僕はコンビニの前に立ち

今か今かと君を待つ

そしたらコンビニから男と出てくる

君の姿がそこにはあったんだ


※初恋ってこんな気持ちなんだなと

頭ん中真っ白なまま夜の道を走った
 
今日という日を生涯忘れないだろう

僕の心臓の音は高鳴ったままだ


こんなとこにいるはずの無い今も君を探している

そんなこんなで僕の恋が今終わりを告げている
スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://hibikikashi.blog98.fc2.com/tb.php/120-bbe6cb1d
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  ららら    詩 曲 りょう
  • >>  ほんの小さな幸せ   詩 曲 あつ

プロフィール

ひびき☆Hibiki☆

Author:ひびき☆Hibiki☆
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Copyright © ひびき☆Hibiki☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。