• <<  天窓   詩 曲 りょう
  • >>  パヤッパヤ 詩 曲 りょう

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨナラを告げれず   詩 曲 あつ

  • 2009.07
  • 06

Edit157

知っていた 知り合った時から。

知っていた 現実逃避だって

ただあまりにも君との時間幸せすぎたから

僕はこのまま曖昧な関係を過ごしていく


黙っていた 今を守るため

黙っていた 自分を守るため

言葉にすれば砂のように崩れていってしまいそうで・・


「またね」と告げる

本当は分かってる

僕のわがままだって事

君の背中に手を振りながら・・・・


分かっていたつもりだったのかな。

わかっていた誰もが悲しむって・・・

優柔不断な僕が出した答えは・・・・NO・・・


「さよなら」を告げれず

言葉に出来なくて矛盾な思いを抱えたまま

君の小さな手を握りながら・・・


交わる事ない二つの道が

引き寄せあったかのように重なる

出会ったのはきっと運命って名の神様のいたずらで

繰り返される偽りと真実


「またね」と告げず

「サヨナラ」と告げる

そんな勇気が僕にあったのなら君のことも・・・

幸せにできたのに。

「またね」と告げる僕を許して。。
スポンサーサイト

Comment

top

subject管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://hibikikashi.blog98.fc2.com/tb.php/157-5a5e58cb
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  天窓   詩 曲 りょう
  • >>  パヤッパヤ 詩 曲 りょう

プロフィール

ひびき☆Hibiki☆

Author:ひびき☆Hibiki☆
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Copyright © ひびき☆Hibiki☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。