• <<  空からの贈り物  詩 曲 りょう
  • >>  OH!!アブルッチ   詩 曲あつひと

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の便りが届く頃  詩 ひびき 曲 あつひと

  • 2009.11
  • 26

Edit164

どこにでもいるよな平凡な僕にも

大切に思ってる人くらいいるんだ

人より少しだけ不器用で人より少し伝えるのが下手だけど

「好きだよ」


わざと遠回りした帰り道

何も言わない事がOKサインだとしても君の手を握れないでいる

そんな気持ちを汲むかのように

君の手が僕の手を包む


当たり前だと思ってた日なんてこれっぽっちも無いよ

君が横にいるそれだけで僕はうれしいんだ

悲しい夜も君の声聞ければそれだけで眠れるんだよ

あ~また会いたくなるだろう


現実を受け入れられない僕がいる

何もいわずに小さく震える背中をただ見てる事しか出来ずに

目の前で眠る僕の手を君の手がそっと包む・・・


君とすごした時間だけこの世界に色がつく

シンプルな気持ち伝える事はもうできないけど

楽しい日々を思い出せばどこにでも君がいるんだよ

あ~また会いたくなるだろう


このまま起きなければきっと楽になれるなんて

君に「ばか」って言われそう

だけど風の噂便りに君の耳に届く時

僕の事少しは思い出すかな・・・

空から見守る僕が君の天使になれる時

僕はきっと伝えるんだ

スキダヨ・・・

あの時言えなかった

スキダヨ・・・
スポンサーサイト

Comment

top

subject管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://hibikikashi.blog98.fc2.com/tb.php/164-a2a1692c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  空からの贈り物  詩 曲 りょう
  • >>  OH!!アブルッチ   詩 曲あつひと

プロフィール

ひびき☆Hibiki☆

Author:ひびき☆Hibiki☆
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Copyright © ひびき☆Hibiki☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。