• <<  白の世界   詩 曲 あつ
  • >>  calling   詩 曲 あつひと

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秒針   詩  曲 りょう

  • 2010.04
  • 07

Edit169

先に恋したのは君の方だったのに

気付けばいつのまにか僕が君を追いかけてた

どうしようもない事がこの世界には多すぎて

どんなに願っても変えられない例えば君の気持ち


思い出したのはきっと季節の終わりのせいじゃない

ただ君を思うと胸が痛むの

恋の大きさを測れはしないけれども

確かに君は僕の一部でした


ただ君に恋して恋焦がれて僕は僕でいられた気がするよ

いつまで経っても進まない針をゆっくりと今・・・

動かしたい


思い出したのはきっと眠れない夜のせいじゃない

ただ瞳閉じると君が浮かぶの

いっそなくなってしまうなら初めから君を愛さなきゃよかったって思うよ。


ただ君に恋して恋焦がれて

それが僕の唯一誇れるもの

君を失った時から止まった針は

僕の心臓(ハート)をまだ射したまま


君のいない部屋いつまでも止まったまま

彩りの無い春夏秋冬消えてしまった思い出

あ~こんなにもつらいなんて思わなかった


ただ君に恋して感じた春夏秋冬

きみがいなくちゃなんにも意味を成さないんだ

ただ君に恋して恋焦がれて

僕は僕でいられた気がするよ

いつまで経っても進まない針を

ゆっくりと今・・・

動かしてく

スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://hibikikashi.blog98.fc2.com/tb.php/169-b9ce6dc9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  白の世界   詩 曲 あつ
  • >>  calling   詩 曲 あつひと

プロフィール

ひびき☆Hibiki☆

Author:ひびき☆Hibiki☆
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Copyright © ひびき☆Hibiki☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。