• <<  君のせい   作詞 作曲 りょう
  • >>  悲しみの雲   作詞 作曲 りょう

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁   作詞 作曲 たかし

  • 2008.01
  • 07

Edit83

僕は叫んだんだ「今の僕を認めてよ」って
目を閉じて叫んだんだ 溢れる涙を必死に堪え様として

気が付けばこんな夜は 拾った石で絵を描いた
壁に白い猫を描いた 君が教えてくれた場所で

僕は座り込んで 見慣れた道の向こう側を
見ていたんだいつの間に 隣には君がいて

気が付けばこんな夜は 夜が明けるまで話した
まだ今は気付かないで微笑んでた

微笑んだ君の顔 僕も笑おうとしたけれど
うまくいかなくて うつむいた
「いいんだよ」って君は言って 手をつないで 目を閉じて

あの日の空は もう鮮やかな
乾いた風の吹く 夏の色で
風の様に 通り過ぎる
時間には気付かないで 笑っていた


壁に描いた白い猫を この指でなぞってみる
今ここにいるのは 僕とこの猫だけ

通り雨のように 過ぎてった時間
今でも まだ ここに来れば君に会えるから
座り込んだ 長い夜

あの日の空はもう鮮やかな
乾いた風の吹く夏の色で
風の様に通り過ぎる
時間には気付かないで笑っていた
スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://hibikikashi.blog98.fc2.com/tb.php/83-84a801e3
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  君のせい   作詞 作曲 りょう
  • >>  悲しみの雲   作詞 作曲 りょう

プロフィール

ひびき☆Hibiki☆

Author:ひびき☆Hibiki☆
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Copyright © ひびき☆Hibiki☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。