上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空を覆う暗い影アスファルトに広がる雨の色

通り雨の様にまた晴れるとそう思って随分たったなぁ


I love you

I love you

そう何度も叫んでも

君にはもう届かない?


「愛してる」なんて言葉は一度も口にしてないけど君には伝わってたと信じてる

いつも通りの笑顔写真越しに見つめながら

何もできずに立ち尽くすよ


大切にしてた本や写真の隣に手紙を忍ばせる宛名は君

拙い言葉で綴ったよ君に言えなかった想いを


I love you

I love you

届けたい言葉が溢れだしてくただ今更


愛してる君がいないこの世界はモノクロに染まるけど君の心を胸に抱いて

いつも通りの寝顔無機質な箱覗きながら

目を擦っても

頬をつねっても

夢は覚めずに


I love you

I love you

まだ空は泣いている

悲しみを背負い込んだ空はいつか晴れて君に逢えるかな?


愛してる

この世界を僕に教えてくれたよね

ありがとう


「愛してる」なんて言葉は一度も口にしてないけど君には伝わってたと信じてる

いつも通りの笑顔写真越しに見つめながら

ただ願ってる

君に逢える日を

また空で

逢おう

また空で・・・
どんなもんだってあの時抱いていた希望は

どこかに落としてまった名も無き旅人

こんなもんだってあの時抱いてた大志は

絶望の淵を彷徨って落ちていくんだ


いつからこんな大人になってしまったんだろう

僕だってまだまだ飛べるんだ

苦しみを乗り越えても何度でも僕らの前に立ちはだかり邪魔をするんだ

この道に勝ち負けもなく 

そこに行くは孤独なレース

世界に一つだけのストーリー


そんなもんだってこの頃覚えた葛藤は

心の中を蝕んで躊躇なく広がっていくんだ


ねえ、何者?だって僕の中の僕の問いかけに

いったいどう答えたらいいのか?あれ?僕はいったいだれ?


いつから宛てもなく歩いていたんだろう

僕だってまだまだ行けるんだ


高ければ高くなるほどに 超えた時生まれ変わるはず

そう信じて歩いてきたけれど

賽の目はいつも1ばかり 

このままじゃたどり着かぬゴール

世界に一人だけのヒロイン


選ばれた才能も無けりゃ、これといって取り柄もない


だけど一度きりだろう?

たとえ遠回りでも構わない

まだまだ行けるんだ

もっともっと飛べるんだ


苦しみを乗り越えても何度でも僕らの前に立ちはだかり邪魔をするんだ

この道に勝ち負けもなく 

そこに行くは孤独なレース

世界に一つだけのストーリー

人が描き続けるストーリー
大切なものをほら  
            
失ってから気付いてんだ

ばかだな


ありふれた言葉でもいい

時にはそんな言葉が救ってくれんだ


当たり前だけど

君が大事


どれだけの涙流れて

どれだけの命なくせば

気付く事ができるのだろう

人はいつかいなくなるけど

君が生きていた証を

この歌に込めて

そう・・・・LOVE


桜の花がまた散り

枯れてもなお咲き誇るように

あなたが生きていた証は

誰かの胸の中で生き続けるでしょう


当たり前だけど

君が大事


どれだけの季節を超えて

どれだけの悲しみ背負えば

気付くことができるのだろう

あやまちを繰り返すけれど

その度に僕らは強く

幸せを願う

それが・・・・LOVE


大切なものを守り抜けるだけの

そんな勇気と力が欲しい

そんなの当たり前だよ。だれだってそうだよ。

僕だってそうなの・・・・



どれだけの涙流れて

どれだけの命なくせば

きづく事ができるのだろう

人はいつかいなくなるけど

君が生きていた証を

どれだけの言葉並べりゃ

君を幸せにできるだろう?

世界中に・・・・届け

・・・・LOVE



まだ見ぬ未来(さき)に何があるのか

目を凝らして見ても今は見えなくて


トキがたつにつれて夢はぼやけて

それでも前に進むことしかできなくて


「いつか終わりが来る」って

そんな言葉が聞きたいわけじゃない

だれもが皆旅の途中で

夢に向かい歩いてる


冴えない顔なんてしてないでさぁ

一分一秒無駄にしないでなんてそこまでは言わないけど

楽しんだ方が得じゃん

思い描いてる自分なんてまだまだまだ先だろ

理想なんて高くてなんぼだ


『昨日のボクとは何か違うのかなぁ』

誰もがすぐに結果を求めて

道行く人々が嘲笑ったとしても

気にする事はない大声で笑い返してやれ


大切なモノがなにかって

本当は誰もが分かってるんだよ

くすんだフィルターは捨てて

この世界覗いて見てよ


しょぼくれた顔ばかりしてないでさぁ

一喜一憂それが人生の醍醐味だなんて言わないけど

楽しんだ方が得じゃん

思い通りにならなくったて愚痴をクドクド言うなよ

ほら光だ 虹の向こうへ


僕らが歩いてきたミチはかけがえのない大切なモノを

産み落とし 育み

これからも続いていく

目指す先は心の声が教えてくれるだろう

自分を信じて歩いていこう


冴えない顔なんてしてないでさぁ

一分一秒無駄にしないでなんてそこまでは言わないけど

楽しんだ方が得じゃん肩の力抜くぐらいが僕らにゃまだまだ調度いいだろう

焦るな 今を生きろ

目指すは 理想の向こうへ
忙しすぎる日常 変わらない毎日だけど

突然くる非日常 当たり前のありがたさに気付く


眠い目を擦りながら乗る満員電車

普段は面倒くさい早く帰りたい


失って気づく幸せな日々


戻りたいやいあの日々に

めんどくさいやい日常に

その為に立ち上がろう

そして・・・・一歩ずつ一歩ずつ



朝目が覚めて確かめる

夢じゃない現実なんだ


ここから進むしかない

ほらあっちこっちにも立ち上がった人


僕だけじゃない

みんな一緒なんだ

つらい悲しいはずなのにね

だからこそ我に問う

僕に何がいったいできますか?


戻りたいやいあの日々に

めんどくさいやい日常に

その為に立ち上がろう

そして・・・・一歩ずつ一歩ずつ


どこぞ誰かさんが言った

「乗り越えられない試練はない」

つらいよね。悲しいよね。

だから歩こうよ

明日に向かって

戻りたいやいあの日々に

めんどくさいやい日常に

その為に立ち上がろう

そして・・・・一歩ずつ一歩ずつ

プロフィール

ひびき☆Hibiki☆

Author:ひびき☆Hibiki☆
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Copyright © ひびき☆Hibiki☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。